新生「ヴェルサス・ヴェルサーチ」がNYでイベント

JWアンダーソンによる新作披露。

クラブ風の雰囲気の中で、JWアンダーソンによるカプセルコレクションのランウェイショーを見せた。

会場中央にバックステージが設けられ、ショーが始まる直前に黒のスクリーンがあがり、バックステージがまるみえになる。ドナッテラ・ヴェルサーチが最終チェックしている様子が、ガラス越しに見られる仕組みだ。

コレクションはアシメトリーなカットアウトやスラッシュをポイントに、ミドリフトップやマイクロミニスカートで肌を露出する。蛍光カラーのニットに白のエナメルパンツや黒のレースを脇からのぞかせたミニスカートなど、ポップなスタイルに移行した。

最後は、ジオメトリック柄やゼブラプリントを白黒で表現したキッチュでコケティッシュな悪女風。

三つのグループのショーの合間に、ラップやロックの女性ボーカルによるライブパフォーマンスが行われた。

ヴェルサス・ヴェルサーチのコアコレクションは、シーズンレスで展開する。ベルトとバックルのプリント、スタッズ使い、グラフィックプリントが多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>