リンク

14年春夏ニューヨーク・コレクションをプレゼンテーションで見せたブランドでは、リラックスしたイージーエレガンスのスタイルが目立った。

透ける素材をロングシルエットにのせて流れるようなシルエットを描いたり、カジュアルでスポーティーなアイテムとフェミニンテイストの服をミックスしたりしている。

プリントや色のバリエーションも豊富で、ポップで楽しい気分も漂う。

「ヴィクトリア・ヴィクトリア・ベッカム」

DSC_0045

着やすいドレスという基本を維持しつつ、シルエット、素材、柄、色とすべてにおいてバリエーションを広げた。

スポーティーなレーサーバックのドレスにはメッシュを部分使いして、セクシーな気分も入れた。

「Jクルー」

DSC_0048

レタリングを入れたTシャツ、ダッフルコート、アーミーグリーンのショーツ、脇に走らせたパンツ、スプラッターペイントのパンツなど、いつもよりスポーティーでカジュアルなアイテムが目立つ。

そこに綺麗なパステルカラーを配したプリントのシャガレットパンツ、花の刺繍を入れたキャミソール、アイレットレースのひざ下丈のスカートをミックスして、フェミニンな気分も加えた。

「アリス・アンド・オリビア」

DSC_0046

ガーリーなプレッピー。レースのブレードで縁取りしたクロップトジャケットにミニのギャザースカート、デージーを編みこんだカーディガンがある。

大胆なカラーブロックプリントでボリュームたっぷりに仕上げたドラマティックなフロアレングススカートには、白いポロシャツを合わせている。

「ジル・サンダー・ネイビー」

DSC_0047

ラグジュアリーなアメリカンスポーツウェアを揃えた。

「アダム・リプス」

DSC_0049

カジュアルな要素を入れながらクリーンに仕上げている。