パリ発のシューズブランド

パリ発のシューズブランド「アポロジー」の14年春夏物は、色柄で遊んだ楽しいデザインが揃う。

バイヤーから好評だったのは、アッパーの履き口を波型にカットしたブランドアイコンのパンプス。

DSC_0020

今シーズンはマーブル模様のエナメル素材で作っている。

これまで11センチヒールで企画していたが、日本人が好む6センチヒールを出した。

日本限定モデルの、メダリオン装飾のポインテッドトウパンプスも人気だったという。

厚底のコインローファーは、これまでと木型をかえ、足幅の広いアジア人にも履きやすいようにと作った。

色の異なるスエードを組み合わせており、ポップなイメージ。

コインはホログラム(物体に光を当てたその反射光に、同じ光源の光を別の角度から干渉させてできる干渉縞を記録した感光材料)レザーで作っており、動きに合わせてキラキラと光る。