注目されるフェミニンで活発なスタイル

海外ブランドの14年プレスプリングコレクション&リゾートコレクションは、フェミニンで活発なムードの日常着が多く揃う。

セレクトショップの取り扱いが増えているブランドでは、ニットやミニスカート、膝丈のプリーツスカートが人気だ。

柄はギンガムチェックが引き続き目立つ。

「ヌメロ・ヴェントゥーノ」のリゾートは、アレッサンドロ・デラクアらしいマスキュリン(男性的)&フェミニン(やわらかい)がフレッシュになった。

パルテルラベンダーやバナナイエロー、ヌーディ―トーンのソフトな色合わせ、爽やかなギンガムチェックや小さな花柄で優しいムードを表現している。

DSC_0009

 

マースカル・ルーファー」

プレスプリングは、イエローがアクセントになっている。

細いシルエットの日常着が揃った。

DSC_0002

「カレン・ウォーカー」

プレスプリングは、スカイブルーの麻のシリーズが目を引く。

デニムのような鮮やかな色と切りっぱなしの細々としたヘムがリラックス感をプラスする。

胸元やウエストにタックを寄せたり、脇からラッフルを流したデザインでちょっぴりフェミニンなエッセンスを加えている。

DSC_0003

柄物の評判もよく、小花柄やギンガムチェック、スパンコールで描いたボーダー、有機的な曲線模様の海図柄など春夏らしい爽やかなデザインが揃った。

急成長中の「トムセン」は、、13年春夏の消化率が高く引き続き順調。

ルックブックでは、いつものように生活がにじみ出たストーリーを作った。

サーフボードやポスターが並ぶ彼氏の家でバレリーナの女性が、ポーズを取りながらいろんなコーディネートを楽しんでいる。メンズライクなパンツスーツから、フェミニンなフィット&フレアドレス、シャツドレスと様々なテイストだが、シャツの襟のギンガムチェックやジャケットの玉縁に使ったエスニック柄が、キュートなトムセンらしさを感じさせる。

DSC_0004

「テイエリー・コルソン」

さまざまな民族衣装からのイメージ。

エジプトの鮮やかな色使いのドレス、ガンダーラやロシアの刺繍ドレスなどをベースに、東洋と西洋の要素をミックスした。

DSC_0010

ロンドンの「シャルル・アナスタス」は14年プレスプリングから全商品を日本生産にシフトする。

新作のインスピレーション源は60年代。

DSC_0011

トラペーズラインのドレスを彩るモンドリアン柄やリンゴのプリントが揃った。

これまでのAラインを描くスイートなデザインとは違って、上品で大人っぽい雰囲気のデザインを増やしている。

「アンティポディウム」

キュートなガーリースタイルを揃えた。

DSC_0014