14年プレスプリングコレクション~イージーエレガンス~

ニューヨークで発表された14年プレスプリングコレクション後半は、イージーエレガンスの流れが強まっている。

スポーティーなアイテムや素材にプリーツやギャザー、フレアで動きを加えたり、高級素材を使いながら、くだけた要素を入れたりして、リラックスした気分を強調するラインが広がった。

「ステラ・マッカートニー」の恒例のガーデンパーティーはあいにくの雨。

ビニールのテントを張り、イケメンたちが来場者達の為に傘をさして行われた。

それでもいつものようにピクニック風のセッティングやバンドを入れ、マドンナやキャメロン・ディアスなど大勢のセレブが訪れた。

コレクションはスイートな気分を漂わせるライン。丸みを持たせたフォルムが目立つ。

キーアイテムはキュートでイージーなミニドレス

レースで作った特大サイズの唇とハートをのせたり、マッチ棒をのプリントをのせたりして遊んだドレスもある。

DSC_0155DSC_0157




ジャカードが多く、スネークスキンや花、ハート柄がある。

DSC_0156

柔らかいトーンのカモミールイエローとペールピンク、ビビッドなオレンジが、春らしい明るさを感じさせる。

「マーク・ジェイコブス」はイージーラグジュアリー。

ルックブックの写真のモデルはすべて、ラビットファーのブランケットとクッションに囲まれてくつろいでいる。ラビットファーは服にも多く使われていて、ボーダーのプルオーバー、バスローブ風コート、ラビットの襟を付けたファンシーのツイードのジャケットがある。

DSC_0148

ファンシーツイードやサテン、ぬれたような質感の総スパンコールに切りっぱなしのリボンやグログランリボンを付けて、リュスクな素材をシリアスにしないのが今シーズンの特徴。ノーティカルもテーマの一つで、ボーダーやパイピングが多い。

「アレキサンダー・ワン」はプリーツやダーツをたくさん入れて、スポーティーな中に流れるような動きを入れて組み立てた。ぺプラムのようにソフトなプリーツを入れたレザーのトップとミニスカート、たっぷりとしたプリーツを畳んだパンツやドレスが多い。

DSC_0149

ラメニットにネオプレンをボンディングしたドレス、メッシュで裏打ちしたデニムのドレス、厚手のラムスキンのベストなどでしっかりしたフォルムを作ったアイテムもある。

色は白、黒、グレーを中心に、ワンにはめずらしいピンクを入れた。

「ザ・ロウ」は、ハイウエストがいっぱい。

長いスリット入りのロングスカートをクロップトジャケットとあわせて、構築的なロング&リーンのシルエットを作る。

ハイウエストのパンツは漁師からインスピレーションを得たというが、ザ・ロウならではのラグジュリアス感に満ちた仕上がりになっている。

DSC_0150

クロップトのフィッシャーマンセーターや同じ編み地のスカートもある。デニムも加わった。ブリーチデニムのハイウエストのワイド・レッグ・パンツ、ふくらはぎを覆う丈のデニムのドレスの他、デニム風に起毛したウールに厚手のサテン部分使いしたコートもある。

色はしっとりとした白、ネービー、グレー、ブラウンを基調に、明るいカナリアイエローを入れた。

「ジバンシィ・バイ・リカルド・ティッシ」は、マニッシュなアイテムや素材にウルトラフェミニンな素材とディテールを重ねる。

トレンチコートは白いレースで仕立てたり、フラワープリントとカーキをはいだり。

トレンチコートやシャツの上に、ウエストを絞ってラッフルを描くパーツをのせた着こなしも多い。

フィット&フレアのデニムのベアショルダードレスはステッチを利かせ、裾にはマチでボリュームたっぷりのフレアを入れている。

DSC_0151

「アクネ」はワークウェアとナイトウェアのミックス。

DSC_0175

パジャマのようなだらっとしたシャツやパンツに、ユーティリティー感覚のジャケットやショーツを合わせる。そこにしわ加工や光沢素材、カラーブロックを入れてエッジーに仕上げた。

しわしわのシャツの上にビュスティエを着たコーディネイトもある。

「プラバル・グルン」は、赤とブルーを中心としたコントラストの強い色の組み合わせや異素材の切り替えが多い。

DSC_0153

花柄に加え、ジオメトリックな切り替えや柄が目立つ。

表ダーツやラミネート加工したツイード、シースドレスといった構築的な要素が多い一方で、ニットのバリエーションも豊富なシーズンだ。

2013年 注目のハイブランドを識る

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c615cc13258504

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>